たまごかけご飯。

以前、ランチで色々なTKGをご用意していました。萬鳥の夜のメニューに載せるにはもっとシンプルでないと……。

と、言うことであーだこーだ始めたのが一月ほど前。例によって言いだしっぺは僕、色々考えてくれるのは冨田直也料理長。ありがとうございます!

萬鳥で通常ご用意している地養鳥の卵。そこいらの卵とは段違いの旨味とコクが自慢です。なので当初は醤油を色々試してました。タレもいろいろ試してみました。でも、どれも美味しいんですが誰一人「これでいこう!」とは言いません。

そこで取り寄せたのがこちら。

手前がホロホロ鳥の卵、奥が鴨の卵。

どちらも黄身に楊枝が立つどころの話じゃありません。鴨の卵は楊枝で黄身だけ持ち上がります(笑)

かき混ぜるだけで笑いが起こるほどドロドロです。がんばって混ぜないと混ざりません…。

鴨の卵は鴨の香りがやや気になるって事で、今回シェフの最終チェックを通過したのはこちらのホロホロ鳥の卵。黒いシミは僕の携帯のカメラの不良です、すいません。

どうですかこのモッタリとした感じ。どんな風かは食べてからのお楽しみ。卵の味わいを楽しんでもらえる様に、醤油はあえてのヤマサの濃口でいきます。ホロホロ鳥の卵、ちと小さいのでご飯を少なくするか、卵をダブルにするかで検討中。2月7日木曜日からメニューに入る予定です!

店長 吉澤和雄

Comments are closed.