夏が過ぎてゆきます。

今日は目と鼻の先、銀座でオリンピック選手団のパレードでした。見に行きたい気持ちを抑えラジオを聴いていました。

今年はバター醤油で串焼きにしたオクラが好評です。「なんですかこのオクラ、オクラのくせになんでこんなに…」ってコメントが一番面白かったですね。あとは、テキサスから来た二人組に「これは英語で何て呼ぶのがポピュラー?」と聞いたら、二人で声を合わせ「OKURA!」って叫んでたのが今年の夏の思い出です。

夏本番前には、例年通りに栃木の岡さんのトマトは終売。来年がまた楽しみです。モンサンミッシュルのムール貝のマリニエールは仕入れた分だけ飛ぶように売れてゆきます。温暖化の影響か、モンサンミッシェルでのムール貝の漁期が伸びているようで、今年は秋にかけて輸入されるそうですね。いつまで続けるかは状態見ながらになりそうです。

そんなこんなしていると、秋の足音ってやつですかね。なんか騒がしく……いや、胸騒ぎが。ジビエの羽むしりの追われる日々はもうすぐそこまで。

残暑バテしないよう、栄養付けねばと。今日のまかないはレバニラなのです。

吉澤

Comments are closed.