2月は雛鳥!ピサンリも来ました~

こんにちわ。最強寒波からの低気圧、日本は冬の厳しさど真ん中ですが、フランスから春の便り。ピサンリが届きました。

日陰栽培のタンポポの葉っぱです。サラダにします。萬鳥は今、野菜の50℃洗いが流行ってまして。このピサンリ、どぉなるのかが楽しみです。

ピサンリが来ると、そろそろホワイトアスパラが来るんだなぁと感じます。

鳥の方はと言いますと、嵐のように過ぎていったジビエのシーズンを抜け2月になりましたのでフランス・ブルターニュの雛鳥をご用意しています。

サベル社のコクレ・ジョーヌ。コクレ(雛鳥)はどこの食べてもパサつきが気になりますが、ここサベル社のコクレ・ジョーヌは別格!トウモロコシたくさん食べて黄色がかった皮と油。黄色きゃいいってもんでもないですが、抜群の旨味。そして真骨頂はその肉質に。もも肉も胸肉も、全身しっとりぷりぷり。肉汁満点です。

焼くと色味がさらにはっきりと黄色に。これが旨いんです!

あと、焼き野菜でくわい始めました。

ほくほくしてて焼き栗みたいです。バター醤油で。

他にも新しいものいくつかご用意してお待ちしております。

店長 吉澤和雄

Comments are closed.