アラン・パレ氏来日!そしてこんにちは。

3回前にご紹介した萬鳥専用ワインを造ってくれている、アラン・パレ氏が来日しています。そしてなんとなんと、今日萬鳥Marunouchiに来てくれました!

今までインポーターの三幸蓮見商店さんを介してのやりとりでしたが、ご本人と直接話せるこの機会、無駄にはできません!文通してた相手と顔を合わせる感じですね。聞きたいことが山ほど溜まっているのですよ、アランさん。

ワインの造り手の方と話すのはホント楽しいのです。僕らがワイン1本、コルクを抜くまでにどれだけの人の想いが込められているのかを知ります。それをそのまま皆さんにお話しすることができる幸せ。これがソムリエとして一番大切なことではないでしょうか。

たくさんたくさんお話をして、笑ったり、フランスと日本のワイン文化について真剣に考えました。語り合った内容を書くのは面倒ではないですが、面倒な内容なので伏せますが、今でも思い起こすと興奮します。ワインを通して僕らのお店と彼が目指す部分が共通で、今日お話できたことがお互いにこれからの活力になるのだと共有しました。

あー。幸せ。

オーナーからの希望もあり、アランさんにサインをもらいました。ワインのボトルはもちろんの事、お店の壁にもズバっと。

アランさん&スタッフ。みんな彼のワインが好きです。

来年の萬鳥専用ワイン造りも順調だそうです。「今度のはシラーだけじゃなくてヴィオニエも少し入れてコート・ロティみたいな感じで作ってるから」と。

あー。ほんと幸せです。

で、これは僕のお宝です。

最後に、今日のまかないがスタッフの中村さんが持ってきてくれた網捕りの国産のマガモのロースト&内臓のソースだった事をこっそりで自慢しつつ。中村さん、ご馳走様でした!冨田さん、ソース旨かったです!

ではでは、おやすみなさい。

吉澤和雄

Comments are closed.