丸太を取りに戸隠へ

つい先日。料理長と二人で長野県の戸隠まで行ってきました。

「硬い!」「痛い!」とお叱りを頂く萬鳥Marunouchiの椅子。新しくなります!買ってしまえばそれまでの話。お料理ひとつひとつ、手作りにこだわる萬鳥は椅子だって作っちゃいます。まずは材料になる丸太を取りに長野まで。戸隠の「ペンションこまくさ」さんと信濃町の「ペンション樹らら」さんのご協力で立派な丸太を頂きました!

仕事終わりにレンタカーのトラックに乗り込み関越を北上。途中色々あったのですが、ま、それは置いといて。丸太を受け取りそのまま東京までトンボ帰り。半日強で500キロを走破!僕の実家のガレージで皮むき作業の開始です。

斧が似合う料理長の冨田さん

運転と力仕事でへとへとになりながらも、皮をむき終えた丸太を見ると元気も出ます!

シャワーを浴びて、いざ、みんなの待つ新丸へ!この時はまだ、この先にある作業の多さを知る由もなく……。

吉澤和雄

Comments are closed.